2009年05月09日

卒業論文レポート 返却される

昨日Myはくもんをのぞいたら
卒論レポートの返却日に日付が記載されていたので、
今日は、郵便やさんがやってくるのを心待ちにしていました。

夕方、
スクーリングの払込票とともに
見慣れた文字で宛名が書かれた角2封筒がexclamation×2


あぁ。やっと戻ってきた。(安堵&不安)


家に入って、深呼吸して、開封しましたよ。

ご指導は、ひとことでいうと
「分析と検討がうまくつながっていないので、丁寧に論ぜよ」
という感じでしょうか。
そして、いくつかの指摘事項を示してくださっています。
まだまだ、完成までは大変そうですが、
今回のご指導で自分でも不明瞭だった点を、
改めることができるような気がしてきました。
先生、ありがとうございました。

明日、参考文献にいくつか当たってみて、
指摘事項を一つ一つクリアにしていきながら、
再構築を図ろうと思います。

あぁ、ちょっとほっとしました。
今度こそ絶対卒業したいんだー(叫)。

さて、これからスクの受講料を納入して(ペイジーで)
えきねっとで、指定席予約しよっと。


posted by suzuka at 18:09| Comment(15) | TrackBack(0) | 卒論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。