2008年09月27日

悩む。

おとといから悩んでいます。

歯痛ドコモ提供

…いや、そっちじゃなくて(歯は痛いんだけどさ)。
卒論です。

自分の論文は「結論」部分がやけにだらだらと長い気がして
見出しをつけようか悩んでいたのですが、
レポートのご指導時に「見出しは慎重につける」よう言われており
なかなか、えーい変えちゃえ!な気分になれない。

でも、リベルス5を再読していて、
そもそも、構成を少し変えたほうがいいかなと悩みはじめました。

別に文章を変えるわけではないし、
実際あまり影響のないことかもしれないのですが
・・・悩むわぁ。


posted by suzuka at 10:39| Comment(10) | TrackBack(0) | 卒論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ブログへのコメントありがとうございました。

卒論も締め切り時期が近くなってきましたから、気が抜けないですよね。

しかし、過去の記事みてショックングなことが・・・久保先生厳しいのですね(涙目)。
んん〜、こりゃ気合入れて準備するしかないですね・・・

なんか今から緊張してきました(^^;
Posted by ひろ@右脳 at 2008年09月27日 15:49
ひろ@右脳さん
こちらこそ、ようこそお越しくださいました!
ひろさんは一息つく暇もなく卒論ですね。
あと1ヶ月余りですが、納得の行くものを仕上げたいですよね〜。
卒業式でお互いの論文についてお話できたら嬉しいな…などと思ったりします。

ところで、夏スクの記事読んでくださったんですね。久保先生、あんなことおっしゃってますが、実は優しいに違いないと信じておりますが(私も結構涙目)…。
頑張りましょうね。

Posted by suzuka at 2008年09月27日 17:43
おつかれさまです。
パソコンで作られているんでしょうか?
うまく整理できますようにお祈りしています。
歯痛も早くよくなりますように。
Posted by どんたろう at 2008年09月27日 20:14
卒論、お疲れさまです。いよいよ大詰めな感じですね。
見出しは慎重に・・と言われたら、
評価に影響ありそうですよね。。
なんだかドキドキしてきました(←なぜお前が)。
納得いく見出しができますように(-m-)” 応援してます。
Posted by こう at 2008年09月27日 21:40
どんたろうさん
卒論はさすがにWordでOKなので、文書をあちこちに動かしています。
歯のいたみはおかげさまで、よくなってきましたー。ありがとうございます。

こうさん
でしょ?慎重にと言われると結構どきどきしますよね。きっとこうさんもこの気持ちをすぐに味わうことになると思います〜。
まだ直してないんです・・・。
Posted by suzuka at 2008年09月28日 13:22
私は、ほぼ完成の卒論をしばらく読み直さないで寝かしておき(作成直後は、頭が固まっていますから)、時間を空けて読み直したときに全文の構成を変えました。
構成を変えたが文脈がスッキリすると思ったからです。

その結果…注釈番号の大変更に見舞われました。
その経験から、注釈番号の振り付けは一番最後にすべきという最もオーソドックスな結論になりました。
したがって作成中は、()内に出典その他を記載したままにしておいて、最後にカット&ペーストで注釈一覧に移動させたほうがモアベターなことに気がついたのです。

成功を祈ります。
Posted by akihiko at 2008年09月29日 12:08
いよいよ卒論も最終段階ですね。まだ、たっぷり時間はありますよ。私も第3回指導のとき、担当の先生に「締め切りのぎりぎりまで卒論に向かい合い、一字一句や文章の流れにも気を配って」と指導されたことを思い出します。akihikoさんもカキコされてますが、少し時間をおいて見直すとアイデアも浮かびますよ。せっかくの記念すべき卒論ですから、最善を尽くして頑張れ〜(応援!)
Posted by somtam at 2008年09月29日 21:03
akihiko先輩
アドバイスありがとうございます!
そうですね。ちょっと寝かせて構成については考えます。今のままで小見出しだけにしよーかなーとも思っているのですが。
注釈の番号は、もう何度も振りなおしています(笑)頑張りますよー。

ソムタム先輩
まだたっぷりあると思いきや、旅行とスクがあったりして結構うかうかしていられません。
10/26まで粘ろうと思います。応援励みになります!!
Posted by suzuka at 2008年09月30日 10:44
いやぁ、勉強になります。
suzukaさんもいろいろとご苦労されているようですが、諸先輩たちも皆さん同じ道を歩まれたんでしょうねぇ。
私も続きますよ!
Posted by bibaian at 2008年09月30日 19:50
bibaianさん
先輩方も同じような道のりを歩んでいらっしゃったんだなーと思うとちょっと勇気付けられますよね。
bibaianさんは是非はやめの対応で卒論進めてくださいね!お互い頑張りましょうね。
Posted by suzuka at 2008年10月01日 08:31
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/107210886
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。