2009年04月15日

会社法の教科書

大杉先生のブログに会社法の教科書を執筆されたという記事が掲載されていたので、
どんな本だろう…と気になっておりました。
(特徴については先生のブログに詳細が記載されています)。

昨日、本屋さんに行ってページをめくってみたのですが、
これはいいかも!
そのままレジへ直行(汗)。


会社法はとっつきにくいとか言われますが、
この本は、最初に読むのにいいんじゃないかなというのが感想。
卒論レポが返却されるまで、復習も兼ねてこれを読もうと思います。
posted by suzuka at 08:44| Comment(15) | TrackBack(0) | 学生生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ページって…なんだろう…?
Posted by BlogPetのぴのきち at 2009年04月15日 14:54
こんばんは〜

卒論、商法だったのですね。なんかすごいです。
そういえば、僕と違ってM&A等に興味があるという
話でしたものね。

ローの先生が、会社法は条文も多く苦手な人が
多いので是非得意科目にして差をつけてくださいと
仰っていました。今度極意を教えて下さいませ(汗)。
Posted by ともろう・法 at 2009年04月15日 22:07
おひさしぶりです。

この本、わたしもおおすぎ先生のブログを読んで気になっており、近いうちに書店に行って手にとってみようと考えていました。
でも、このブログを読んで、そのまま楽天に直行しちゃいました(笑)。
配送されてくるのが楽しみです。

ところで、あっというまに2回目の卒論レポ提出の期限がきちゃいそうですが、お互いに頑張りましょう!
Posted by タダシガキ at 2009年04月16日 02:37
ともろう・法さん
卒論、商法なんです。ちょっと背伸びしちゃったかなーと思ったりしていますが、興味がある分野なので頑張ります!
演習のときにも、会社法の苦手を克服するために受講したとおっしゃっている方がいらっしゃいましたよ。たぶん真正面から向かうのが吉かと思ってます。
あ、葉玉先生のDVD、いいのではないかと思ってます。先立つものがなくて買えないけどw

タダシガキさん
お久しぶりです〜!
わはは。買っちゃいましたか。でも買ってよかったと思える本かなーと思いますよ。

卒論レポ、そろそろ戻ってきますねー。
3月にはお会いしたいですものね。お互い頑張りましょう!!
Posted by suzuka at 2009年04月16日 08:34
僕も気になっていました。
デザインもなんだかかっこいいですね。
3ヶ月前に発売されていたら買っちゃったかも・・。
本屋さんに行ったらチェックしてみまっす。
Posted by こう at 2009年04月16日 20:02
私はまだ会社法には手をつけていないのですが、
会社法に進んだら買ってみようかな!

大杉先生のHPも知らなかったし、
本のことも知りませんでした。

suzukaさん有難うございました。
Posted by Wing at 2009年04月16日 21:45
こうさん
確かに!ちょっと遅かったですねー。
お時間のあるときにでも見てみてください。
わかりやすいですよ!

Wingさん
Wingさんは会社法をこれから履修されるんですか?私が無事卒業できたら、お譲りたい本たちがありますので、是非卒業を祈っててくださいね(謎)
先生方のブログ、ためになりますよー。是非ご一読を。

Posted by suzuka at 2009年04月18日 11:09
これは面白そうですねぇ。
ちょっと手にとってみようと思います。
大杉先生、個性的なかたですねぇ♪
Posted by bibaian at 2009年04月18日 15:14
会社法も動きが激しかったですね・・・。
私は、広島の短期スクーリングで永井先生の
講義を受けました。科目試験では何を見ても
よかったのですが、何を見てもわからない
問題がでました・・・。
Posted by 肩コリン星人 at 2009年04月18日 23:29
会社法、確かにわからないです!
テキストに指定されている本もイマイチで・・・。
理解に苦しんでました。私もこの本買ってみよう!
Posted by ciao3 at 2009年04月19日 08:02
bibaianさん
大杉先生、ブログを拝見していると
本当におもしろいなぁと思っております。
講義、受けたかったなぁ。
この本は、本当にわかりやすいなぁと思いますよ。書店にいったときに是非チェックしてみてくださいね。

肩コリン星人さん
学長の講義を受講されたんですね。
会社法は、肩コリン星人さんが受講された頃はちょうど変化の激しい時期で大変だったのではないでしょうか。
それにしても、何を見てもわからない問題って・・・w

chao3さん
会社法は、全体像がいまだつかめず、何かわかりやすい本がないかなぁと思っていたときにこの本に出会いました。
相性はあるかと思いますが、イメージをつかむのにはいいと思いますよ。ぜひぜひ♪(回し者?)
Posted by suzuka at 2009年04月19日 11:47
そのときの科目試験の問題は、
「改正会社法について、利益衡量の面から
論じなさい」でした。

そのときに通教事務の若い女性担当者から
白門への原稿執筆依頼と、大学院修士課程への
お誘いがありました。でも東京勤務でないので
無理です、と返事をしたように思います。
Posted by 肩コリン星人 at 2009年04月19日 16:35
肩コリン星人さん
!!問題難しいですねー。
利益衡量ですか。むむ(考えてしまいました)。

スクの場で大学院へのお誘いってすごいです。
誘われたい・・・w
Posted by suzuka at 2009年04月21日 08:37
会社法、逆さに読めば、法社会。
深いような浅いような、、、。
Posted by ソムタム at 2009年04月26日 15:52
ソムタム師匠
深いっw
そっかー。法社会ですか(妙に納得)。
Posted by suzuka at 2009年04月29日 11:59
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/117492869
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。